ニッチを狙え!アフェリエイトから珍ビジネスまで。他情報アリマス。+副業・起業情報。 興味があるサイト情報も発信。実益情報ねw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

----------------------------------------------------------------------------
■ご推薦の声をいただきました。ありがとうございます。

小心者専門コンサルタント 木戸一敏さんからご感想をいただきました。

菊原さんの教材は始めから売れていた営業マンのノウハウとは違い、長い間売れずに這いずり回り試行錯誤の上でつかんだノウハウです。
この内容でしたら他のノウハウで効果が無かった方もいい結果が出ることでしょう。
人と話すのが苦手、しっゃべっても自分をうまく伝えられないという営業マンには特にお勧めします。

------------------------------------------------------------------------------------

FP相談センター株式会社ウイム 代表 松井信夫さんからご感想をいただきました。

異業種ですが教材および、菊原セミナーは大変参考になりました。
菊原セミナーで菊原先生に住宅展示場に来館者された方に失敗例を順番に送る
手法があることをお聞きし これだ!!と感じました。
弊社では運用セミナーを行うのですが、セミナー後のフォローに非常に悩んでいました。

そこで、セミナー参加に菊原方式を利用したのです。
ただし、弊社では順番送る失敗例を、6回シリーズの資産運用方法としてマンガでお送りすることにしました。セミナー終了後、シリーズで資産運用のポイントを郵送でお送りするので
アンケートに住所氏名電話番号をご記入願いますと言いますと
ほぼ100%の人が住所氏名を書いてくれます。

この方法は松井の一押しです。

訪問の苦手な営業マンは利用すべきです、、、、、、(^^;


------------------------------------------------------------------------------------

株式会社アークビジョン 國分寛育さんから感想をいただきました。

「本当にこの人がトップセールスマンなの?」が第一印象でした。

強引なところがある訳でもでもないし、話かたがとくに流暢なわけでもないし。
教材やセミナーを受講してなるほど、やっぱりトップセールスマンだな
ということが分かりました。

まだまだ行き当たりばったり営業をしている自分にとって、菊原さんは営業をよく考え尽くし
設計されているのを実感しました。

DM営業まではまだあまりできませんが、署名を手書きにしたり顔写真を入れたり
実践しています。
お客様の反応もボチボチの感じでもっともっとクオリティーを上げて行きたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------

アットハウジング上熊谷店 店長 植竹さんからのご感想です。

「菊原先生と出会い、営業とは?という観点から見直しが出来ました。
なぜかといいますと私も菊原先生と同じ住宅営業をしていまして、菊原さんが言ってた7年間の営業スタイルと今、私がしている営業スタイルが一緒だったのです。
初回の接客後のフォローが出来なくて、次につなげない、、最来場してくれない、、、
契約が出来い、、、。
そんなところにトップセールスマンになった菊原先生のセミナーを受けまして、
DMで契約が取れる方法を学びました。ある程度、形はでき、DM発送を始めました。
はじめたばかりですが、必ず結果はでると思いますので、その結果は、また菊原先生へご報告したいと思います。

その他のお客様の声はこちらへ





【私は意を決してチャイムを押す】


ピンポ~ン♪


お客様『はい。』

私『○○ホームの菊原です。』    
       

お客様『何でしょうか?』


私『いやぁ~、その後どうかなぁと思いまして。』


お客様『まだ具体的ではありませんから。』


私『わかりました、またお伺いします。』



【負けずにもう一軒訪問する】


私『その後ご検討は進んでいますか?』


お客様『もう決めましたから!』


ガチャ!


どこのうちへ訪問しても『まだ先』か『もう決めました』ばかり


顔さえ出してくれない。


こんな辛い営業活動をしていないでしょうか?


私はしていました。


7年間もの長い間、毎日このような営業を繰り返していたのです。



↓辛かった7年間の営業活動のエピソードを恥を忍んで告白しています。
  (自分で読んでも情けなくて泣けてきます。)


私の過去三部作はこちらへ






なぜ多くの人が売れる営業スタッフになれないのか?



それは
『正しいお客様のフォロー方法』
を知らないからです。



どうすればお客様に好かれるのか?
どうすればお客様の心をつかめるのか?
どうすれば“そのうち客”が“契約”に結びつくのか?




こういったことを何も知らずに闇雲にアポなし訪問を繰り返していても、時間と労力の無駄です。




アポなし訪問を繰り返していてもお客様に嫌われるだけです。


「でも訪問しなくちゃ契約がとれるようにならないし・・」

その気持ちは痛いほどよく分かります。




私がダメダメ住宅営業マン時代は、毎日ただがむしゃらに迷惑訪問をしてお客様に嫌われていました。

毎日夜9時までアポなし訪問をし、その後見積もりやプレゼンなどの資料を作っていたので帰りはいつも12時過ぎ。

風呂に入って寝るだけの毎日を過ごしていました。

しかも苦労して作ったプレゼンを、お客様はろくに見てもくれない。

充実感の全くない地獄のような日々でした。




私の後に何人もの後輩が入社してきましたが、こんな地獄のような毎日に耐えられず

「こんなの人間の生活じゃない!」

と言って多くの営業マンが会社を去っていったのです。




多くの営業スタッフの方が会社で『正しい営業ノウハウや営業スキル』を学べません。




なぜそんなことが断言できるのか?

それは以前の私がそうだったからです。





私は11年前に入社し住宅営業を始めました。

当時の上司や先輩には

「とにかく訪問して顔を出していれば売れるから。」

と言われ、そのとおりにお客様のうちへ訪問をしていました。



どこへ行ってもお客様の答えは二つ。

『もう他で決めましたから。』

『まだ先の話ですから』

インターフォン越しに冷たい声。

顔さえ見せてくれないお客様がほとんどだった。




何も考えずにアポ無し訪問していても、うまくいくはずがありません。



なにも上司や先輩が悪いと言っているわけではありません。

上司や先輩も『正しいお客様のフォロー方法』を知らなかっただけなのです。



その後私は
7年間の這いずり回る営業経験から手紙やDMだけのランクアップ方法
を身につけました。


また同時に接客についても
『どのように話しかければイヤな顔をされないか』
を必死に研究しました。



もちろんすぐにうまくいくようになったわけではありません。

試行錯誤を繰り返し、なんとか結果が出るようになったのです。





他のノウハウが悪いわけではないのですが・・・



他のノウハウが決してわるいとは思いません。

しかしスーパー営業マンのスキルは凡人営業マンにはとうてい真似できないことが多いのです。

私自身もさまざまな営業ノウハウ教材を購入し必死に学びました。

わらをもつかむ思いです。

教材を読んだ後はいつもこんな感じでした。

『なるほどぉ~これならうまくいくぞ!』

期待に胸を躍らせたものです。

しかし実際やってみるとどうでしょう。サッパリうまくいかないのです。

例えば

【お客様と最初に会った時が勝負のとき、一気にセミクロージングまでもっていけ】

と言うのがありました。

たしかにお客様に最初に会ったときにある程度話を進めないと、後々訪問しても話は進まない。

そのことは十分頭と体で理解していた。

しかしその通りに実践してみると、逆にお客様は退いてしまう。

考えてみれば当たり前のこと。

よほどのスーパー営業マンでない限り、あったその日に決めてもらうことなんて不可能だ。


またこのようなノウハウも実践してみました。

【気の利いた一言を言ってから名刺を渡せ】

確かにその方がインパクトがあるから名前を覚えてもらえる。

私は意気込んで接客に望んだ。

私『いらっしゃいませ!』

お客様『ちょっと見てもいいですか?』

私『どうぞ。』

《よお~し、気の利いたことを言うぞぉ》

《・・・ええっと、この方に気の聞いたことは?・・・う~んなんだろう・・・わからないぞ・・・

  何か言わなくちゃ・・・・。》

こんなことを頭の中で考えているうちに、何もいえないまま黙ってお客様の後を亡霊のように付いてまわっただけだった。

お客様はさぞかし気持ち悪かっただろう。

気の利いた一言どろこか、名刺を渡すタイミングもわからなくなってしまった。



私の考えですが、スーパー営業マンしか出来ないテクニックはノウハウではありません。

ノウハウというのは凡人でもダメ営業でも誰でも実行できるものが本当のノウハウと言えるのではないでしょうか?

そのため私は誰でもそく実行可能なノウハウを伝えたい思います。

私が伝える営業ノウハウは
11年間の営業活動で学んだ血と汗の結晶
です。

教科書で学んだ机上の空論ではありません。





また私はさまざまな経験から実感できたことがあります。それは




闇雲に訪問するより手紙やDMでアプローチした方がいい結果がでるんだ!


ということです。




さらに驚いたことがあります。





それは働く時間が少なくなるにつれて契約数が増えていったということです






つまり、自分が楽になればなるほどいい結果が出るのです。

もちろんまわりの皆様に協力してもらったということもあります。





私は4年連続NO.1の成果をあげている時、
毎日定時に帰っていました


もちろん週2日はキッチリ休みがとれ、家族と過ごす時間やプライベートの時間をたっぷりとることができました。



私は『正しいお客様のフォロー方法』を知ることによって、ダントツの成績をあげることが出来ました。



私としては、こんなおいしい思いを独り占めしたくありません。




私だけうまくいっても、営業の世界は変えることが出来ません。

一人でも多くの方に営業の楽しさを味わってもらいたいと思っています。




□□□□□またこのような営業マンのことはどう思うでしょうか?□□□□□□

私が若かったころ全国でNO1の営業マンがいた。
毎年、年間20棟以上の契約数。
うちの会社では知らない人がいないほど有名な営業マン。
ブランドのスーツで高級車にのっていて、すごくかっこいい営業マン。
私たち売れない営業マンの憧れでもあった。

彼が完全訪問型営業マンで人の何倍も訪問活動をしていた。
毎日深夜まで働き休みもほとんどとらなかったタイプ。
私はすごいけどとても真似することは出来ないと感じたものだった。

彼は家族のために働いていたのかもしれないが、家族との時間がとれずバラバラに。
最終的には離婚という最悪の形になってしまった。

彼の人生をとやかく言うつもりはありません。
彼は自分の残した結果に満足しているかもしれません。

年間20棟の契約を取るけど家族はバラバラ、自分の時間はまったく無い。
という営業マンになりたくなかった。

成績はトップクラスなのに家族との時間はたっぷりとれ、自分の時間も取れる。
そういう営業マンになりたかった。




それを可能にするのが『手紙型DM、セールスレター』や『ツール』です。







幸せな営業スタッフになるためにはやはり『正しいお客様のフォロー方法』を知る必要があります。



正しい方法を身に着けたあなたは


□ 話を聞いてくれるお客様がいない⇒毎週アポでいっぱいに

□ 『もう他で決めましたから』⇒『もう一度お話を聞きたいのですが』

□ 毎日遅くまで訪問しなくちゃ⇒訪問は手紙がしてくれるから安心して早く帰れる

□ 今月もゼロだ、月末が怖い⇒3ヶ月先まで契約予定客が決まっている

□ お客様のニーズが聞けない⇒お客様からどんどんしゃべってくれる

□ 惜しいところで競合に敗戦⇒競合がなくなるので楽々クロージング

□ 歯を食いしばって必死に営業⇒楽しく営業できて契約もどんどん取れる

□ 会社からごみ扱いされている⇒押しも押されぬトップ営業マンに

□ 『今月ゼロなら考えてもらわないとねぇ』⇒『君にいてもらわないと困るんだ』

このように変わっていきます。



私は幸せな営業スタッフに一人でも多くなってもらいたいと思い、
この『正しいお客様のフォロー方法』を公開することを決意しました。

この方法をマスターすれば、長年営業がうまくいかない方や営業初心者の方でも短期間で売れる営業マンになれます。

住宅営業マンの為の初回接客のCD
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
任用資格とは、公務員として採用された後で、特定の業務に任用されるときに必要となる資格 http://hauberk.ellingtonrecords.com/
2008/08/31(日) 13:37 | URL | #-[ 編集]
柿にはビタミンCがみかんの2倍も含まれています http://fly.sabellsenterprises.com/
2008/11/03(月) 08:26 | URL | #-[ 編集]
ワンストップサービスとは、1つの窓口でさまざまなサービスを、複合的に提供することをいう http://daylight.misterblackband.com/
2008/11/14(金) 21:15 | URL | #-[ 編集]
首都圏についての情報を紹介しています。 http://www.shutoken-vision.jp/ 首都圏でゴルフ,転職,日帰り温泉の情報も満載です。
2008/12/08(月) 20:52 | URL | 首都圏 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennououkoku.blog41.fc2.com/tb.php/330-8bcf7574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。